HG-YX-5002の特徴3選

  • 16kgの重量ホイールで本格トレーニング
  • 摩擦部がレザー素材で、ハードワークにも高い耐久性
  • ロードバイク仕様のサドルで本格ペダリング!

とにかくハードワークにこだわりたい人向けに開発されたハイガー産業の上級モデル。

 

フライホイールが「16kg」と重量級で、シリアスアスリートの本格トレーニングにも対応可能。

 

デザインだけでなく、摩擦部分がレザー仕様で、連続ハードトレーニングもバッチリこなせるバイク!

 

  • メーカー:HAIGE(ハイガー)
  • 重量:41kg
  • サイズ:幅47cm・奥行き96cm・高さ100cm
  • 推奨身長:155cm~185cm
  • 耐荷重:120kg
  • 駆動方式:ベルト
  • ホイール重量:16kg
  • フロアマット:付属あり(レビュー投稿で)
  • サイクルコンピューター:付属

特徴を一言で言うなら

本格ハードトレーニング向き。ハイガー産業の渾身のスピンバイク!

HG-YX-5002の特徴

16kgの重量ホイールで本格トレーニング

ハードトレーニング仕様にこだわった「16kgフライホイール」を搭載。

最小負荷でもほどよい刺激でペダリング可能で、負荷を強めていけば、他のスピンバイクでは実現できない高負荷でのトレーニングも可能です。

座りながら負荷調整が可能なので、ハードトレーニングもスムーズに実行できます。

摩擦部がレザー素材で、ハードワークにも高い耐久性

通常のスピンバイクは、摩擦部分がフェルト素材でできていますが、HG-YX-5002ではレザー素材を採用。

フェルト素材よりも高い耐久性を誇るので、連続したハードトレーニングに最適です。

レザー素材だからといって、騒音が気になることもなく「むしろフェルト素材よりも静音性が高い」という意見もチラホラ見受けられます。

ロードバイク仕様のサドルで本格ペダリング!

ダサいサドルが多いスピンバイクの中で、こちらは本格派。

サドルは本格的なロードバイク仕様のカットアウトサドルを採用し、中央部に穴があるので接触部分の圧迫感を軽減し、蒸れ防止にも有効です。

レーサー仕様の本格的なサドルなので、ロードバイクに慣れていない方はお尻が痛く感じる。という意見もあります。

特徴を一言で言うなら

本格ハードトレーニング向き。ハイガー産業の渾身のスピンバイク!

目的別にスピンバイクを選びたいのなら

→静音性ランキング

→安全性ランキング

→外観

→低身長でも乗れる

→高身長でも乗れる

→移動できる

→機能性

→組み立てが容易な商品

→心拍数が測定できる

→ブランド(メーカー)で選ぶ

→ハードトレーニングできる

→ハイガースピンバイクを徹底比較

→一覧表でスペックを比較!

→【決定版】スピンバイクのオススメ

→【エアロバイク】vs【スピンバイク】の比較