DK-8910の特徴3選

  • フライホイールは18キログラム!安定感のあるライディング!
  • チェーン式でまさにロードバイクの感触!
  • シンプルでいらないものを全て排除!デザイン性も、かっこいい!

 

DK-8910の強みは安定したペダリングで、ロードバイクに乗っているような感覚で漕げること!

 

安定感はホイール重量のおかげ、18キロの重さのフライホイールはあなたのライディングを安定させ、安全なトレーニングを提供します!

 

そして、珍しいチェーン式スピンバイク!外で走るロードバイクと同じ構造になっているから本物の乗り心地!アスリートの人も実践練習で使えます!

 

  • メーカー:ダイコー(DAIKO)
  • 重量:43kg
  • サイズ:幅64cm・奥行き124cm・高さ120cm
  • 推奨身長:150cm~190cm
  • 耐荷重:100kg
  • 駆動方式:チェーン
  • ホイール重量:18kg
  • フロアマット:付属なし
  • サイクルコンピューター:付属なし

特徴を一言で言うなら・・・

自宅にいながら本格ロードバイクトレーニング!安定感も抜群の本体で本格トレーニングを!

DK-8910の特徴

フライホイールは18キログラム!安定感のあるライディング!

バイクエクササイズでブレずに安定させてペダリングすることは怪我を防ぐことにおいても非常に重要です。

バイクが不安定であれば体を安定させるために体中の関節を使い膝、腰、背中、足首を使います。
その時に筋肉に刺激が入らず関節が酷使されてしまい、結果的に関節の炎症の原因へとなります。

このDK-8910ではフライホイールの重量を適度な18キログラムにし安定感を出すことに成功。

関節に優しいエクササイズをすることができます。

チェーン式でまさにロードバイクの感触!

現在のスピンバイクではベルト式を採用しているものがほとんどです。
理由としてはメンテナンスが簡単で静音性にも優れているからです。

しかし、本格的な実践トレーニングが必要なアスリートには未だにこのチェーンの式が利用されています。

実際のロードバイクと同じチェーンなので、ペダルを踏み込んだ時の感覚が外を走っているのと全く同じ感覚です。

また、チェーン式はベルトと違い消耗も早く無いというのも愛用されている理由の1つです。

シンプルでいらないものを全て排除!デザイン性も、かっこいい

DK-8910は見た目のデザイン性でも高い評価を得ています。

要らない、無駄なものを全て排除したそのシルバーを基調とした見た目は多くの人の好みにも合い長く愛用される理由の1つとなっています。

また、見た目がごちゃごちゃしていないので、どんなスタイルの部屋に置いても馴染ませることができ、オシャレに部屋を飾ることができます。

しかし、機能性はその見た目とは対照的に充実しています。そのギャップに驚くこと間違いなしです。

特徴を一言で言うなら・・・

自宅にいながら本格ロードバイクトレーニング!安定感も抜群の本体で本格トレーニングを!

目的別にスピンバイクを選びたいのなら

→静音性ランキング

→安全性ランキング

→外観

→低身長でも乗れる

→高身長でも乗れる

→移動できる

→機能性

→組み立てが容易な商品

→心拍数が測定できる

→ブランド(メーカー)で選ぶ

→ハードトレーニングできる

→ハイガースピンバイクを徹底比較

→一覧表でスペックを比較!

→【決定版】スピンバイクのオススメ

→【エアロバイク】vs【スピンバイク】の比較